あらびきZONE

カメラとMacと競馬を愛する大学生の不定期雑ブログ

ガチコミュ障が聞かれたくないたった一つの質問

コミュ障はつらい

「私コミュ障なんで」

そう言って他者との意思疎通を拒否している人はそう少なくはないのではないだろうか.断固拒否とまでいかなくともコミュニケーション苦手なの,察してね,くらいで保険を打つことがある.

しかしこれは「あなたとコミュニケーションを取る気がありませんよ」と宣言しているようなもので,苦手と言いながら相手に興味がないとひどく失礼をはたらいている気もする.

だから仕方なく,そんなことを噯にも出さないで”普通の人”を演じるわけだが,そうすると一般的コミュニケーションでしばしば持ち出されるある会話に心を抉られる場面がある.

 

トーーク!

キャッキャウフフと恋愛トーク,とまでは行かないまでも恋人がいるかどうか,みたいな話を振られることがある.そうすると,コミュ障の感覚からは到底及びもつかない考えの質問が飛んでくる.

「なんで彼女作らないの?」

どうやら一般人の間では恋人を作るのは至極当然で,息を吐くように恋人を作ることができるようだ.しかし,コミュ障は恋人を積極的に作ろうとしない,というか作れない.女友達もいなければ連絡先すら手に入れることができない.

「なんで出会わないの?」

合コンにナンパ,友達の紹介にSNSでの交流など一般人の出会いの方法は多岐にわたる.しかし,コミュ障には友達もろくにいなければ初対面の人と出会う度胸もない.できれば人に会いたくない.関わりたくない,バイトしたくない,話したくない.

ここまで言うと完全に引かれる.異常者と思われる.だから,「なんでだろうね〜」とか適当にごまかす.

でも考えて欲しい.もしもテストで結果が振るわなかったとき,頭がいい人からこう言われたら.

「なんで100点取らないの?」

は? と思うだろう.取りたくても取れないと.頭のいい人間には当然の結果でも凡人には不可能な結果なのだと.どうやって解答を導けばいいのかわからないと.

「なんで勉強しないの?」

遊びたい,約束がある,バイトがある,そもそも興味がない,勉強したくない.笑って自らの私生活の充実ぶりを披露し,やらないことを正当化し,笑い話にする.

努力を労せず,嫌なことから目を背け楽な生き方をしようとする.コミュ障のコミュニケーションに対する意見と何も変わらない.

 

穏やかに生きる

我々コミュ障は傷つかないよう,傷つけないよう,穏便に他者とコミュニケーションを取ることを志す.つまらないと思われるかもしれないが,そもそもこちらからは面白さを求めていないので,最初から利害が一致していない.こちらからは笑いなど求めないので,暇つぶし程度に傷つかない会話を求めたい.できるだけ,穏やかに...