あらびきZONE

カメラとMacと競馬を愛する大学生の不定期雑ブログ

いいから『SHIORI EXPERIENCE ジミな私とヘンなおじさん』を読め!

SHIORI EXPERIENCE ジミな私とヘンなおじさん

ビッグガンガンにて連載中(長田悠幸先生,町田一八先生)のバンド漫画である.ジミで特徴もなく陰が薄い高校教師の本田紫織が,突如現れた伝説のギタリスト,ジミ・ヘンドリックスの亡霊に取り憑かれ,27歳までに伝説的バンドを目指すことになるという物語だ.

f:id:baiopure:20170718231208j:plain

  

あらすじ

生徒から地味と言われ,同僚の教師にはまともに名前も覚えてもらえないような冴えない高校教師の主人公,本田紫織.彼女はかつて兄に憧れバンドを組んでいたが,兄の失踪によってその思いを封印してしまっていた.しかしそんな彼女が26歳の誕生日を迎える日,突如タンスの中から紫織にしか見えないアフロでヒラヒラ衣装の黒人という謎の幽霊が現れる.さらにその幽霊は”27歳が終わる日までに伝説を作り上げないと死ぬ呪いをかけた”という.謎の幽霊に取り憑かれ,学校のステージで驚異的なギターパフォーマンスを披露した紫織は,忘れかけていた青春の思い出を拾い上げ,バンドを組むことを決意する.

f:id:baiopure:20170718231449j:plain

 

登場人物

本田紫織

本作の主人公.同僚の教師や生徒からはろくに名前を覚えてもらえず,内気で陰が薄い高校教師.学生時代に兄の丈二に憧れてバンドを組んでいたが,その兄の失踪をきっかけに音楽からは距離を置いていた.27歳の誕生日を迎えた日,自宅にジミヘンの幽霊が現れ,体を乗っ取られる.首の後ろに出現した穴にギターのシールドをつながれると体の支配圏を奪われる(ジャキーン,Jack in).

ジミヘンを憑依(ジャキーン)されると,その場にいる人間の心を突き動かすほどの並外れたギターパフォーマンスを披露する.紫織本人も例外ではなく,熱狂的なパフォーマンスに心打たれた紫織は再びバンドを組み,”27歳が終わる日までに伝説を作らなければ死ぬ”呪いを解くことを決意する.

f:id:baiopure:20170718231441j:plain

ジミ・ヘンドリックス

27歳で非業の死を遂げた伝説のギタリスト.後世の多くのアーティストに影響を与えた.死亡する直前の記憶に混乱が見られるが,現世に降臨した理由は”もう一度ギターが弾ける”と聞いたから.紫織の体(首の後ろ)にシールドをつなぎ,”ジャキーン(Jack in)”することで体のコントロールを奪い,自由にギターを弾ける.紫織の体を使って生前未完成だった曲の作曲を目指す.

f:id:baiopure:20170718231445j:plain

日野先生/スバル先生

紫織の学校の同僚教師.それぞれサッカー部と吹奏楽部の顧問として生徒を全国大会へ導き,さらに容姿端麗なことから生徒や教師からの人気が高い.日野先生は紫織に対しても優しく接するが,スバル先生は地味で取り柄のない紫織のことを邪険に扱っている.スバル先生は裏表が激しく,吹奏楽部ではどぎつい関西弁でのスパルタ指導を施すなど,強烈な一面も持つ.

f:id:baiopure:20170718231104j:plain

井鈴

吹奏楽部.健気に努力を続けていたがサックスの才能は開かず,顧問から退部通告を受けてしまう.どんな時でも笑顔を絶やさないことを心がけており,場の空気を明るくしてくれる.紫織とともにバンドを結束するため,軽音楽部を立ち上げる.

f:id:baiopure:20170718231233j:plain

初範

元野球部の4番.監督の息子であり非常に期待をされていたが,密かにドラムを演奏することを目指していた.ドラムを始めるきっかけで,同じく元野球部で甲子園を目前に音楽の夢を追った先輩の活躍を見て自身の気持ちに正直になることを決意する.

f:id:baiopure:20170718231424j:plain

目黒

金髪つり目な外見から不良視され,周りから恐れられている.密かに学外でバンドを組んでおりベースを演奏していた.停学明けに軽音楽部の部室の直後を歩いているところを目撃され,さらに部室が荒らされていたことから騒動の犯人の疑いをかけられる.ヴォーカル担当.

f:id:baiopure:20170718231351j:plain

目黒の友達.元超常現象部でキーボード担当.中学では目黒とともに合唱部に在籍しており,一緒に舞台に立つために伴奏者に選ばれる努力を続けていたが,別の伴奏者の逆恨みからいざこざに巻き込まれてしまう.

 f:id:baiopure:20170718231139j:plain

プリンス

ナルシスト.紫織が急造したバンドでドラムやベースなど足りないパートをなんでも器用にこなす.特段とりあげられる才能もないが,努力もできるいいやつ.

f:id:baiopure:20170718231453j:plain

 

音楽に引き出される情熱

一度夢を諦め,流されるままに生きてきた紫織.目立たずいてもいなくても変わりのない存在として扱われてしまっている.

f:id:baiopure:20170718231108j:plain

そんな折,ジミヘンに憑依されて驚異的なギターパフォーマンスを披露し,周囲の評価を一変させる.この演奏は憑依された影響ではあるが,それと同時に封印していた音楽への情熱が湧き上がっていた紫織自身のもの.実際後半はジミヘンの身体制御は解けていた.

f:id:baiopure:20170718231119j:plain

f:id:baiopure:20170718231414j:plain

 

音楽を通して自らの心と向き合い,その思いを演奏で表現していく.同じように日々の生活に不満を抱いていた人間たちがその姿に心を打たれ,燻らせていた思いを再燃させる.

f:id:baiopure:20170718231408j:plainf:id:baiopure:20170718231607p:plainf:id:baiopure:20170718231155j:plain

f:id:baiopure:20170718231126j:plain

 

伝説の系譜

何より響くのがジミヘンの言葉.自分の気持ちに正直でないことを愚かだと一蹴する彼はギターにかける純粋な気持ちを死後も持ち続けている.

 

f:id:baiopure:20170718231515j:plain

そして現れる別の幽霊.

f:id:baiopure:20170718231432j:plain

メンバーが集まった紫織は伝説を作るため,バンドを組んでオリジナル曲の作成を試みる.

f:id:baiopure:20170718231501j:plain

初めての楽曲作成に苦戦しながらも何とか曲を完成させた紫織たち.しかし,その曲は観客の心には届かなかった.

f:id:baiopure:20170718231457j:plain

悔しさ,未熟さ,驕り,様々な感情がメンバー内で交錯する.衝突しバラバラになるメンバーを前になすすべなかった紫織は今一度音楽に感情的に向き合う.

そして再び,魂の底から生まれる”音楽”を作り上げる決心をする.

f:id:baiopure:20170722183235j:plain

 既刊情報

既刊8巻(2017年7月現在).