あらびきZONE

カメラ&IT&競馬

【写真】有馬記念_2017

有馬記念

第62回有馬記念の写真レポート.今年の有馬記念はクリスマスイヴに開催された.今年大阪杯天皇賞・春秋制覇を飾ったキタサンブラックの引退レースということもあり,かなりの混雑が予想され,当日の来場者数は10万720人と前年比102%となった.

返し馬

1番 ヤマカツエース

今年大阪杯3着.前年の有馬記念でも掲示板に残ったがベストは2000mという印象.

f:id:baiopure:20171230144818j:plain

2番 キタサンブラック

今年GI3勝をあげている現役最強馬.有馬記念の成績は一昨年3着,去年2着と堅実な走り.相性抜群の1枠を引き当てて,引退レースで有終の美を飾れるか.

f:id:baiopure:20171230144823j:plain

f:id:baiopure:20171230144855j:plain

f:id:baiopure:20171230144859j:plain

3番 クイーンズリング

昨年のエリザベス女王杯勝ち馬.今年はパッとしない成績だが昨年勝利騎手を鞍上にうまく立ち回れるか.

f:id:baiopure:20171230144828j:plain

4番 ブレスジャーニー

前走チャレンジカップ3着.長期休養明けの菊花賞惨敗からの今秋3戦目.2歳時の勢いは戻ってくるか.

f:id:baiopure:20171230144834j:plain

5番 トーセンビクトリー

キングカメハメハ,母トゥザヴィクトリーという有馬記念で好走した兄弟を持つ牝馬.中山での勝利実績もあり一発もあるか.

f:id:baiopure:20171230144904j:plain

6番 サトノクロニクル

前走チャレンジカップ勝ち馬.去年に引き続き二頭出しのサトノ陣営はどう動くか.

f:id:baiopure:20171230144840j:plain

7番 シャケトラ

今年の日経賞勝ち馬.宝塚記念では掲示板にきており,GI戦線でも勝負できる力はあるか.

f:id:baiopure:20171230144911j:plain

8番 レインボーライン

不漁馬場の天皇賞・秋で3着.菊花賞でも好走しており長距離適性はあり.中山相性のいいステゴ産駒が年末のグランプリ舞台で激走なるか.

f:id:baiopure:20171230144915j:plain

9番 サクラアンプルール

札幌記念勝ち馬.春には中山記念で2着しており,小回り適性の高さでどこまで.

f:id:baiopure:20171230144850j:plain

10番 シュヴァルグラン

天皇賞・春で連対し,GIでも惜しいところが続いていたが,前走ジャパンCで見事初GI制覇.今季トップジョッキーのボウマンを鞍上に連勝なるか.

f:id:baiopure:20171230144845j:plain

 

f:id:baiopure:20171230144921j:plain

11番 ルージュバック

オールカマー勝ち馬.中距離適正は高く,状態も良い.

f:id:baiopure:20171230144926j:plain

12番 サトノクラウン

宝塚記念勝ち馬.国内GIを勝ち,泥んこの天皇賞・秋で3着と重馬場適性の高さを示した.激走の疲れと良馬場のグランプリではやや向かい風な印象だがムーア騎手を鞍上にサトノ陣営の有馬記念連覇を狙う.

f:id:baiopure:20171230144934j:plain

13番 ミッキークイーン

今年は牝馬限定戦が中心だったが宝塚とエリ女では3着と未だGI馬の実力は健在.

f:id:baiopure:20171230144939j:plain

14番 スワーヴリチャード

今年のダービー2着,前走アルゼンチン杯では初の古馬相手に快勝.ダービー馬レイデオロジャパンCで2着と世代のレベルの高さは証明済みか.

f:id:baiopure:20171230144944j:plain

f:id:baiopure:20171230144948j:plain

15番 カレンミロティック

GI好走実績もある馬.京都での好走はあるが年齢を重ねてどこまでか.

f:id:baiopure:20171230144953j:plain

16番 サウンズオブアース

昨年はGIで好走があったが今年はパッとしない成績.

f:id:baiopure:20171230144958j:plain

有馬記念レース

レース道中は落ち着いたペースで進めるキタサンブラック

f:id:baiopure:20171230145003j:plain

f:id:baiopure:20171230145010j:plain

f:id:baiopure:20171230145019j:plain

f:id:baiopure:20171230145023j:plain

直線に入ると他馬を寄せ付けず逃げ切りを図るキタサンブラック.影をも踏ませぬ逃走劇でグランプリ制覇.

f:id:baiopure:20171230145029j:plain

f:id:baiopure:20171230145106j:plain

f:id:baiopure:20171230145051j:plain

f:id:baiopure:20171230145056j:plain

f:id:baiopure:20171230145102j:plain

f:id:baiopure:20171230145111j:plain

f:id:baiopure:20171230145117j:plain

f:id:baiopure:20171230145124j:plain

f:id:baiopure:20171230145130j:plain

勝馬キタサンブラック

JRA記録タイとなるGI 7勝目を飾ったキタサンブラック武豊騎手は有馬記念3勝目をあげた.馬主の北島三郎も喜びの表情を客席に向けた.

f:id:baiopure:20171230145135j:plain

f:id:baiopure:20171230145140j:plain

f:id:baiopure:20171230145145j:plain

f:id:baiopure:20171230145153j:plain

f:id:baiopure:20171230145159j:plain

f:id:baiopure:20171230145203j:plain

f:id:baiopure:20171230145212j:plain

f:id:baiopure:20171230145217j:plain

f:id:baiopure:20171230145222j:plain

キタサンブラック引退セレモニー

最終レース終了後にはキタサンブラックの引退セレモニーが執り行われた.馬主の北島三郎と鞍上を務めた武豊,北村両ジョッキーが登壇し,キタサンブラックとの思い出を語ってくれた.

f:id:baiopure:20171230145228j:plain

直線コースを3往復ほどしたキタサンブラック誘導馬が離れた後はちゃかちゃかとした場面もあり,もう一度走りたがっているようにも見えた.引退レースを有終の美で飾った名馬は闘志に熱く火が灯ったままターフを去る.

f:id:baiopure:20171230145235j:plain

f:id:baiopure:20171230145242j:plain

f:id:baiopure:20171230145247j:plain

f:id:baiopure:20171230145253j:plain

f:id:baiopure:20171230145258j:plain

f:id:baiopure:20171230145305j:plain

f:id:baiopure:20171230145310j:plain

f:id:baiopure:20171230145314j:plain